この本は.表紙が気に入って買いました(笑) 
 出だしがちょっとミニツマされます.定年に手が届くおっさんが
 定年後の生き方---そう.おっさんのガキ大将ものですね

  内容暴露はまずいので.痛快おっさんトリオの活躍としておきましょうか。
 この本は私にとって思い出深い本です
もう何年前になるのでしょうか.ご多分にもれず不況の中落ち込んでいる私に当時就職間もない長男がおやじこれ読んでみたらと言って
貸してくれた本です...その中の一節に..軍隊で配属された所が死体の処理係.あまりにも多くて.....で心を病み....入院した病院で医師に
どんなにやらなければいけない事がたくさんあっても..たとえば砂時計の砂は通る時一粒ずつしか通れないんだよ...その言葉が当時の私の心に響きました..目からウロコが落ちたそんな気になりました 今でも.どんなにやらなければいけないことがたくさん有っても一つずつしかできないよ   砂時計の砂 と念じてます
  私の座右の銘です
 啓発本ですからいろいろ書いてありますが.読で何か感じるはずですよ
 まったくの趣味的な世界なので順不同ですが.この作者の堂場瞬一さんの
刑事・鳴沢了シリ−ズの一冊目です
 なかなか.雰囲気の有るシリ−ズで気に入ってむさぼるように読みました
引き込まれる文体なかなか上手です
 あまりにも近すぎて紹介するの忘れてました
相田みつおの生きていてよかった
 生まれたときはまるはだか
     しぬ時はそれもすててゆく

 居間のテ−ブルの上にいつも有ります.良く目を通します
我が家にとってそんな本です

afmamarumasu

社長さん推薦の本

marumasu通信へ



私が読んで気に入った本です(多少偏向してますが  笑)

三匹のおっさん今読んでます 途中までですがまあまあおもしろいですよ!!